開催概要

趣旨

 地球規模で進む温暖化の影響により、農作物や家畜の高温障害が現れはじめていることから、今後の気候変動が我が国の農林水産業へ与える影響を評価し、それに適応した生産安定技術を開発することが必要です。一方、地球温暖化の進行を緩和するために、我が国の温室効果ガス排出量削減に果たす農林水産分野の役割の維持・向上が求められています。
 このため、農林水産省では、平成18年度より、気候変動に関するプロジェクト研究を開始し、平成22年度からプロジェクト研究「気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のための技術開発」としてその取り組みを強化しています。
 これまでの研究を通じ、さまざまな成果が得られてきています。また、気候変動と農林水産業の問題は国民にとっても関心の高い事項ですので、一般の方も参加できる研究成果発表会を開催し、広くこれまでの取り組み・成果について紹介します。

主催

農林水産省農林水産技術会議事務局
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
独立行政法人農業生物資源研究所
独立行政法人農業環境技術研究所
独立行政法人国際農林水産業研究センター
独立行政法人森林総合研究所
独立行政法人水産総合研究センター