イベント情報

2013年11月12日(火)〜13日(水)
気候変動対策プロジェクト国際シンポジウム 「農業および森林生態系における炭素循環のモデル化」【農業環境技術研究所、森林総合研究所】

日時:2013年11月12日(火)午後 〜13日(水)午前
場所:独立行政法人農業環境技術研究所(茨城県つくば市観音台3丁目1−3)大会議室

共催:独立行政法人 農業環境技術研究所 (NIAES) 、独立行政法人 森林総合研究所 (FFPRI)
使用言語:英語
参集範囲:「気候変動対応プロジェクトA系」参画研究者、独立行政法人研究機関、公設試験研究機関、大学、行政部局、民間 ほか

農水省農林水産技術会議が委託する 「気候変動対策プロジェクトA系」 では、農・林・水の各分野において、温暖化緩和技術の開発を目的とした大課題が設定され、それぞれの生態系における炭素・窒素循環のメカニズムの解明、それに基づくモデルの開発、さらにモデルを用いた全国スケールの推定を行っています。そのうち、森林と農地では、土壌部分のメカニズムに共通点が多いため、課題間連携テーマ 「炭素・窒素モデル」 が設定され、連携の強化を進めています。

この国際シンポジウムでは、プロジェクト内連携の一環として、土壌炭素循環のモデル化に焦点を当て、海外の先進的な研究者を招へいして最新の研究の情勢を紹介していただくとともに、プロジェクトの成果を報告します。このことから、われわれの研究の現状を世界の情勢のなかで認識し、さらに方向性をともに議論することで、プロジェクトの目標達成に向けて研究を加速し、その先の研究の方向性について展望を得ることを目的とします。

詳細はこちらをご覧ください。

ページ先頭へ戻る