イベント情報

2014年2月14日(金)
気候変動に関する最新の科学的知見とその総合的な対策について 〜IPCC 横浜総会に向けて〜の開催について(お知らせ)【環境省】

日時:2014年2月14日(金)15:00〜17:30(14:30開場)
場所:パシフィコ横浜 501(〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催:環境省 共催:神奈川県、横浜市、公益財団法人地球環境戦略研究機関

気候変動に関するシンポジウム「気候変動に関する最新の科学的知見とその総合的な対策について〜IPCC横浜総会に向けて〜」を開催致します。これは、IPCC第38回総会(2014年3月25-29日)の横浜開催に向け、神奈川県、横浜市等関係団体と協力して開催するシンポジウムです。

シンポジウム第1部では、昨年11月の台風30号(ハイエン)の上陸により、甚大な被害を受けたフィリピンから気象庁の方をお招きし、気象災害について御講演いただきます。また、日本人研究者から、日本及びアジアにおける気候変動影響と適応策に関する講演を行います。第2部では、第1部の講演者、日本人研究者、神奈川県政策担当者を交えて、国内における気候変動影響や適応策・緩和策に関するパネルディスカッションを行います。

詳細はこちらをご覧ください。

ページ先頭へ戻る