イベント情報

2014年12月27日(土)
シンポジウム「気候変動の科学とわたしたちの未来〜IPCCと地域の対話 in 愛媛・松山〜」の開催について【環境省】

日時:2014年12月27日(土) 13:00〜16:00(予定)
場所:松山市総合コミュニティセンター(愛媛県松山市湊町七丁目5番地)
主催:環境省
共催:愛媛県、松山市
事前登録:要
備考:日英同時通訳あり

昨年から本年にかけて、IPCCより、3つの作業部会報告書と統合報告書から成るAR5が公表されました。AR5に示されている気候変動に関する最新の科学的知見を、同報告書の作成を主導したIPCC議長団の一員であるFredolin Tangang(フレドリン・タンガン)第1 作業部会副議長等、気候変動問題の専門家からの要点をおさえた説明により、一般市民にわかりやすく伝え、市民の気候変動問題に対する知識や関心を深めることを目的に、シンポジウムを開催します。

また、本シンポジウムでは、愛媛県・松山市における気候変動の影響やそれに対する適応策について、同地域が日本有数の産地となっているウンシュウミカンなどを取り上げ、愛媛県やその周辺地域の住民が気候変動問題をより身近に感じ、対応策について考える契機を提供します。

詳細は環境省のホームページをご覧ください。

ページ先頭へ戻る