イベント情報

2015年2月3日(金)
     〜4日(水)
国際セミナー「REDDプラスの資金メカニズムとその活用」について
【REDD研究開発センター】

日時:2015年2月3日(金)〜4日(水) 10:00〜17:30(2日間)
場所:東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール (東京都文京区本郷7-3-1)
主 催:独立行政法人森林総合研究所
共 催:独立行政法人国際協力機構(JICA)、国際熱帯木材機関(ITTO)
公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、国際林業研究センター(CIFOR)
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構、総合地球環境学研究所(RIHN)
後 援:林野庁、外務省、経済産業省、環境省、日本森林学会、日本熱帯生態学会、日本写真測量学会
日本リモートセンシング学会
事務局:REDD研究開発センター(独立行政法人森林総合研究所内)
事前登録:要
入場料:無料
使用言語:日本語・英語(同時通訳)

REDDプラスのための資金メカニズムは、当初予想されたようなコンプライアンスマーケットを主体としたものから、多国間、二国間、市場、非市場を含む様々な資金や支援を組み合わせて実施する方向に向かいつつあり、多様な資金をどのように組み合わせ、活用していくか、また、制度の複雑化や重複をどのように避けるのか、が大きな課題となっています。一方、REDDプラス対象各国では、受け入れた国際資金をどのように活用し、森林減少・劣化の現場でドライバーに対処していくのかについて、国内における早急な体制整備と制度設計が求められています。

 このような背景の下、本セミナーでは、REDDプラスの資金に関する最新の国際的な動向について情報共有を図るとともに、その今後の課題と展望について議論します。また、REDDプラス各国内における国際資金の効率的な管理・運用に向けた制度設計、既存の国内制度や公的支援との組み合わせによる効果的なドライバー対策等に関する知見を共有し、各国のREDDプラス推進による持続可能な森林経営の実現に向けた方策について議論します。

詳細はREDD研究開発センターのホームページをご覧ください。

ページ先頭へ戻る