イベント情報

2016年1月26日(火)
気候講演会『エルニーニョ現象がもたらす世界図』の開催について【気象庁、日本気象協会、気象業務支援センター】

日時 : 平成28年1月26日(火) 15時00分〜17時30分 (開場:14時30分)
場所 : 気象庁 講堂 (東京都千代田区大手町1-3-4)
主催 : 気象庁、(一財) 日本気象協会、(一財) 気象業務支援センター
定員 : 200 名 (事前申し込み制・先着順)
入場料 : 無料
内容 :
1.タイトル 「エルニーニョ現象がもたらす世界図」
2.講演
・『エルニーニョ現象と世界・日本の天候』
・『エルニーニョ現象と地球温暖化』
・『エルニーニョ現象はアジア・オセアニア経済にどう影響するか』

気象庁では、地球環境問題に関する最新の科学的知見やその対策などについての知識を深めていただくために、「気候講演会」を平成元年から毎年、日本各地で開催しています。

今回は、「エルニーニョ現象がもたらす世界図」と題し、エルニーニョ現象をメインテーマとした講演会を平成28年1月26日(火)に気象庁にて開催します。講演会では、エルニーニョ現象が世界や日本の天候及び社会経済に与える影響や、エルニーニョ現象と地球温暖化の関係などの最新の知見をお伝えします。

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

ページ先頭へ戻る