イベント情報

2016年11月11日(金)
公開シンポジウム「気候変動に打ち克つ育種戦略」の開催について【日本学術会議農学委員会育種分科会】

期日:2016年11月11日(金)13:30〜17:00
場所:日本学術会議 講堂(〒106-8555 東京都港区六本木 7-22-34)
主催:日本学術会議農学委員会育種分科会
共催:日本育種学会
後援:日本沙漠学会、日本動物遺伝育種学会、日本土壌肥料学会、日本植物生理学会、
    日本植物細胞分子生物学会、日本作物学会、日本農業気象学会(順不同)
参加:無料、登録不要

世界の気温は 21 世紀末までに、平均気温で 2.4〜6.4℃上昇すると予想されてい ます。温暖化に伴い頻発する大雨・干ばつなどの気候変動は、農作物生産や家畜生産 に大きな影響を及ぼします。気候変動に対する対策を行わなければ、予測される被害額 は GDP の 20%以上になると試算されています。本シンポジウムでは、気候変動に打ち 克つための戦略的育種技術と国際連携について検討します。

詳細は日本学術学会ホームページの「今後のシンポジウムのお知らせ」をご覧ください。
※シンポジウムのリーフレット(PDF)はこちら

ページ先頭へ戻る