イベント情報

2017年11月1日(水)
農業環境技術公開セミナー in 宮崎 「地球温暖化に負けない農業をめざして」
【農研機構、宮崎県農水産業温暖化研究センター】

日時:2017年11月1日(水) 13:00〜16:30
場所:宮崎県総合農業試験場 研修棟(宮崎市佐土原町下那珂5805)
主催: 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)
    (農業環境変動研究センター/九州沖縄農業研究センター)
    宮崎県農水産業温暖化研究センター
対象範囲:無料生産者、生産者団体、行政・普及関係者、学生、試験研究関係者、そのほか関心のある方
参加費:無料

地球温暖化の進行は極端気象による自然災害の増加とともに、農作物の収量や品質へも大きな影響を及ぼし始めており、今後もさらに拡大、顕在化することが懸念されます。農研機構では、温暖化の農業への影響予測、気候変動に柔軟に対応できる栽培管理支援技術の開発、さらには農業分野からの温室効果ガス排出削減技術の開発などの研究を一体的に推進するとともに、研究成果の情報発信や生産現場への技術普及に努めているところです。

九州沖縄地域は温暖化の最前線であり、食料の安定生産・安定供給のための対策技術の開発は喫緊の課題です。そこで本技術セミナーでは、農研機構(農業環境変動研究センター・九州沖縄農業研究センター)と宮崎県農水産業温暖化研究センターの主催により、農業生産における温暖化の影響予測と対策技術開発に関する最新の研究成果をご紹介します。これにより、農業関係者、一般市民、行政の皆様との相互理解を深め、研究成果の社会実装に向けた連携・協力を推進したいと思います。

詳細は農研機構のホームページをご覧ください。

ページ先頭へ戻る