新着情報

2016年5月13日
「地球温暖化対策計画」の閣議決定について【環境省】

COP21で採択されたパリ協定や昨年7月に国連に提出した「日本の約束草案」を踏まえ、我が国の地球温暖化対策を総合的かつ計画的に推進するための計画である「地球温暖化対策計画」が閣議決定されました。

計画では、2030年度に2013年度比で26%削減するとの中期目標について、各主体が取り組むべき対策や国の施策を明らかにし、削減目標達成への道筋を付けるとともに、長期的目標として2050年までに80%の温室効果ガスの排出削減を目指すことを位置付けており、我が国が地球温暖化対策を進めていく上での礎となるものです。

併せて、平成28年3月15日(火)から4月13日(金)に実施した「地球温暖化対策計画(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)の結果についてお知らせしています。

詳細は環境省のホームページをご覧ください。

ページ先頭へ戻る