新着情報

2014年5月23日
温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度による平成23(2011)年度温室効果ガス排出量の集計結果の公表について(お知らせ)【環境省】

環境省及び経済産業省は、地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年法律第117号。以下「温対法」という。)に基づく温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度により事業者から報告のあった平成23(2011)年度の温室効果ガス排出量を集計し、今般、取りまとめました。

報告を行った事業者(事業所)数は、特定事業所排出者が11,086事業者(特定事業所:13,561事業所)、特定輸送排出者が1,381事業者でした。また、報告された特定排出者の温室効果ガス排出量の合計値は6億3,749万tCO2でした。

なお、集計結果及び開示請求の方法については、下記ページをご覧ください。
(集計結果の公表)http://ghg-santeikohyo.env.go.jp/result
(開示請求の方法)http://ghg-santeikohyo.env.go.jp/request

詳細は環境省のホームページをご覧ください。

ページ先頭へ戻る