新着情報

2013年8月20日
地球温暖化でリンゴの味が変化している―温暖化が農産物の味にも影響を与えることが明らかに―【農研機構果樹研究所】

農研機構果樹研究所は長野県果樹試験場および青森県産業技術センターりんご研究所と共同で、温暖化に伴って果実の酸含量が減るなどにより、リンゴの甘みが増すという食味の変化が起きていることを明らかにしました。温暖化が原因で農産物の食味が変化していることを立証した初めての成果です。

詳細は農研機構ホームページをご覧ください。

ページ先頭へ戻る