新着情報

2014年11月4日
研究成果発表会「地球温暖化による「海」と「さかな」の変化−日本の海、サケ・サンマ・イカはどうなる?−」の開催について【農林水産省農林水産技術会議事務局、水産総合研究センター】

本プロジェクト「農林水産分野における温暖化緩和技術及び適応技術の開発」水産系課題の成果発表会が開催されます。

海水温の上昇と共にサケ、サンマ、スルメイカの漁獲量が減ったと言われています。その一方で、北海道では近年、暖水性のブリが大漁となっています。地球温暖化が進むと、私達の「海」と「さかな」はどう変化するのでしょうか?

「海」の変化と「さかな」の変化についてプロジェクトの成果をわかりやすく紹介し、地球温暖化の影響評価の現状と今後の展望について討議します。

詳細は水産総合研究センターのホームページをご覧ください。

日時:2014年12月4日(木) 10:00〜16:30
場所:東京国際フォーラム D5ルーム (東京都千代田区丸の内3-5-1)
 *JR山手線有楽町駅前
主催:農林水産省農林水産技術会議事務局、水産総合研究センター
参加費:無料
事前登録:要

ページ先頭へ戻る