新着情報

2013年8月26日
温暖化により土壌有機物の分解がどのくらい加速されるか、その要因を解明―地球温暖化予測の精度向上に役立ちます―【農業環境技術研究所】

農環研は、温度上昇により土壌有機物の分解速度が変化する原因が、土壌有機物自身の分子構造にあることを突き止めました。この知見により、気候変動に大きな影響を与える土壌からのCO2放出が温暖化によってどれくらい加速されるのか正確な予測が可能になります。この研究成果は、3月5日に Global Change Biology 誌に掲載されました。

詳細は農業環境技術研究所ホームページをご覧ください。

ページ先頭へ戻る