新着情報

2015年3月19日
CGERリポート「日本国温室効果ガスインベントリ報告書 2014年4月」が刊行されました【地球環境研究センター】

気候変動枠組条約および京都議定書に従い、本報告書では、日本における温室効果ガスインベントリの作成体制、各排出源及び吸収源による温室効果ガスの排出量及び吸収量の推計手法、温室効果ガス(二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、一酸化二窒素(N2O)、ハイドロフルオロカーボン類(HFCs)、パーフルオロカーボン類(PFCs)、六ふっ化硫黄(SF6))の1990〜2012年度の排出及び吸収状況を整理しました。

詳細は地球環境研究センターのホームページをご覧ください。

ページ先頭へ戻る