A−10 温暖化の進行に適応する品種・育種素材の開発

2017年

  執筆者 課題名 発表 Vol.:ページ
F 藤井宏栄 (ミニ情報)猛暑にも負けない濃緑色葉ネギ品種と栽培技術の開発への取り組み 施設と園芸  

ページ先頭へ戻る

2016年

  執筆者 課題名 発表 Vol.:ページ
I Ishimaru T. et al. Breeding efforts to mitigate damage by heat stress to spikelet sterility and grain quality Plant Prod Sci. 19(1), 12-21
M 松本憲悟ら 日本在来イネおよび世界のイネ・コアコレクションのイネごま葉枯病圃場抵抗性 育種学研究
M 松本憲悟ら イネごま葉枯病圃場抵抗性検定の開発 育種学研究 18, 103-111
M Mizobuchi R. et al. QTLs for resistance to major rice diseases exacerbated by global warming: brown spot, bacterial seedling rot, and bacterial grain rot. Rice 9, 23

ページ先頭へ戻る

論文・著書等

ページ先頭へ戻る