K 豪雨に対応するためのほ場の排水・保水機能活用手法の開発

2016年

  執筆者 課題名 発表 Vol.:ページ
M 皆川裕樹ら 洪水時の流域管理に向けた水田域の水稲被害推定手法 農業農村工学会論文集 303(84-3), 271-279

ページ先頭へ戻る

2015年

  執筆者 課題名 発表 Vol.:ページ
M Minakawa, H. et al. Estimation of climate change impacts on flooding in low-lying paddy areas in Japan Estimation of climate change impacts on flooding in low-lying paddy areas in Japan 79-94
T 高橋順二ら 大潟村からみた土地利用型農業の振興に関する一考察 農業農村工学会誌 83(11): 931-935

ページ先頭へ戻る

論文・著書等

ページ先頭へ戻る